寒の戻り 講演会 卵かけごはん

コメントするカテゴリー: ブログ

あさのうちは晴れていたが、段々と雲行きが怪しくなり雪でも落ちてきそうな空

 

突如予定を変更し講演会「百姓赤嶺さんの陰陽講座」に出向く

なんか気で引かれたような不思議な感じがした

 

すごく良かったです

さらに話しが深まった感じがしました

と生意気な感想を旧知の運営の方に言って帰宅

いやあ、そうじゃなくて受けて感じる側が・・・僕のほうが鶏と毎日接したり色々な経験で、少しは拝聴するに値するものを掴んできたのかも、そしてタイミングと、気が合致していたのかな、とあとになって思った

 

魂は永遠だとおっしゃっていた

僕は最近命の大切さ、というよりも命の儚さをより知った

でも魂は永遠

実はコロが逝った日、土の中で2か月間プクの屍を包んでいた服に初めて袖を通したのだった

3番プクと4番コロは生前名コンビだったから勇気づける意味を込めたのだったが

プクの魂はコロを呼び寄せたんだなぁ ほんの一瞬で・・・

 

今日はなんだか気分の爽やかな1日になった

占めの夕食はいたってシンプルに

玄米とヒメの卵、塩ひとつまみ

シンプルだがいつも以上の深い満足を覚えたのだった

 

もうグルメとか、美食とかに興味はいかないような気がする

 

 

春近い

コメントするカテゴリー: ブログ

畑に来るたびに花の数が増える小梅

現実はもうすでに春へと一歩足を踏み入れている

 

春になったら外へ出て走り回って喜び悲しみ驚き疲れ、よく食べてよく眠り・・・冬の3カ月、コロを通して夢ばかり見ていたが、コロ自身窓際から毎日外を眺め、実は何を考えていたのだろう

コロならどうするだろう、どうしたいだろう、これからはいつもそれを自分のなかのコロに聞く

我慢強くてマイペース、そしてどこまでも優しいコロの、ほんとうにしたかった生き方を体現していく

 

 

幸せのチビ

コメントするカテゴリー: ブログ

 

鶏はバカみたいに格付けにこだわる

3,4番だったコロとプクのリタイアで

1,2番のスズ、ヒメ、5,6番のピヨ、チビ

が残ったが、中間層がいなくなって逆に良い距離感のようである

 

6番チビ(写真中央)の活き活きとした様子が嬉しい

脱毛症もすっかり治った

人生も鶏生も1番な大事なものは自信なのだとかねがね思っているが

4番プクの激しい苛めにあいパニック障害だったチビにとっては

プクの死がラッキーだった

どんな事も多面的で複合的な側面がある

 

 

解放

コメントするカテゴリー: ブログ

コロが逝った

一瞬のことだった

多分痛みによるショック死・・・

 

日課のリハビリ体操は虐待でしかなかったね

あとから思えば、抱き上げたとき「もうやめてよ やりたくないよ」と啼いたんだね

息絶えたとき、その瞬間の顔があまりにも安らかだったのは

苦痛から解放されたからだね

でも愛情だけは伝わっていたかな

「ありがとう、ごめんね」と聞こえたよ

 

それからの1分間、おかあさんはごめんねを100回言った

全身が痙攣してきたから

そのまま一緒に死ねればいいって思った

 

1時間たってまだ痙攣は止まらなかったけど

気持ちを切り替えた

おかあさんの細胞になってもらおうって

よろしくね

今までありがとう

 

これからもありがとう

 

 

 

 

 

 

狐の討ち入り

コメントするカテゴリー: ブログ

前触れのなさが怖さ

コンパネ10キロ×2の重石が除けられていた

 

そしてさらに

鶏舎への侵入を試みた

ギリギリまでいったが

そこで力尽きたか

 

もしかすると

鶏舎断念後に墓

だったのかもしれない

 

・・・

 

自然に、土に還っていくプクのイメージは狐の糧というイメージにかわる

結局は同じことなのだけど・・・

 

遡って昨年クリスマス

まさに最高級の糧となって魂諸共

差し出してくれた運命を

この身に取り込むべきだったな

 

小休止

コメントするカテゴリー: ブログ

朝から一切歩こうとせず

今日は構わないで、というオーラ

リハビリ疲れかな

悪かったね

好きなだけゆっくりお休み

 

 

相当貯め込んだつもりでいた

貯蔵野菜(出荷用)はほぼ底をつき

宅配セットの発送は今日の出荷で一旦お休みです

 

 

ステップアップ

コメントするカテゴリー: ブログ

捻じれてはいても

少しずつ

足に力が入ってきた

一歩進んで0,9歩下がり

一歩進んでⅠ,2歩下がり

という状況に感じられても、トータルで良くなっているのは間違いない

焦りは禁物

絶対.焦らずマイペースのコロに応えたい

見習いたい

 

厳寒暖かく

コメントするカテゴリー: ブログ

寒さが戻り

うってつけは薪づくり

 

開拓で伐採した木を適度に間切り

運んで玉切り薪割り積み込みまで

 

筋トレに有酸素運動になり

思ったこと

スポーツクラブ行くこと一生ないな

 

 

 

 

品川平和音楽祭

1件のコメントカテゴリー: ブログ

東京近郊の方、今週末のご予定はお決まりですか?

心に染みこむようなナターシャさんの歌をぜひ聴いてください
※6歳の時にチェルノブイリで被爆し、今は日本に住み活動中
時々このブログにコメントくださるえつおさんが第一部で出演します

~~~えつおさんよりの告知転載します~~~

第一回「品川平和音楽祭」
来週15日 金曜日に、大井町駅前の
「きゅりあん」小ホール(定員240名ほど)で
初めての一人私が企画、運営、実施の大イベントをします。
開場pm5時、第一部開演6時。終演8時15分
料金・大人2500円 小中生1000円
(音楽祭後は大森のjazz(?)バー「B1」でジャムセッション)

第一部「わさびband」jazzとボサノバ pm6時演奏開始
・遠藤 彰(Gt) ・林 幸伸(Gt) ・蟹谷光一(Bs) ・橋本悦夫(Fl) ・林 慎也(Parcas)
・坂崎直文(元 市川秀男Trioで叩く。,渡辺貞夫のドラマーも)
・中島 薫(プロピアニスト)

第二部 ウクライナの歌姫「ナターシャ・グジー」

20歳から日本に住み、日本全国、世界各国で
透き通る水晶のような歌声で歌う。
バンドゥーラという民族楽器を弾きながらの演奏です。
日本語の歌詞が多く、
小椋 佳も彼女の歌、バンドゥーラ演奏とハートに感激し曲を書いています。

一度はぜひ皆さんに聴いて欲しいステキな歌ばかりです。

【申し込み】
E-mail: fes.natasya@gmail.com
携帯:080−1334−4656 SMSでお名前と人数を知らせてください。
【料金支払い】
①ゆうちょ銀行『普通口座 番号:10190ー86883561 ハシモト エツオ』への振り込み
②当日受付での支払い

なお、事前申し込みと支払いの場合、
時間の都合上、チケットは間に合わない可能性があるので
お送りできませんが、座席はエリアを指定して確保いたします。

 

ステップアップ

コメントするカテゴリー: ブログ

 

リハビリ 止まり木の練習(バランス矯正体幹強化)

これを始めた当初大人しいコロが激しく泣き叫んだところからして、怪我は止まり木から落ちてのものだろう

でも少しづつ恐怖心が消え、バランスが取れるようになってきた

今日は15分ほど止まっていられた

最長記録!

 

羽がほとんど抜けなくなり

見た目ころころのコロらしさが戻ってきた