一日一生

コメントするカテゴリー: ブログ

 

ほぼ同時期から鶏を、それも同じく6羽飼っていたご近所さんに昨日悲惨な話を聞いた。

1週間程前、早朝やけに静かだと思ったら小屋の中に鶏は1羽もいなかった。

羽が1つだけ網にかかっていた・・・ なんと切ない。

 

夜の間に狐に入りこまれやられたようだ、と未だ落ち込んでおられた。

 

多分、その狐はうちの前の道に頻繁にあらわれるやつだろう。

そういえば何日か前見かけたとき、ずいぶんと大きくなった印象を受けた。肌艶も良かったかもしれない。

そして、やたら自信に満ちた態度が不気味で目に焼き付いている。

 

そこから僅か2メートル目の前に放し飼いされている鶏の存在に、勿論気づいているし照準を定めているのは間違いない。

放し飼いのスペースはネットで囲われているが、運動能力の高い狐が本気になれば侵入できるだろうと思われる装備。

狐は警戒心が非常に強いということが頼みの綱、という綱渡りである。

Ⅹデイはいつだろうか、と思ったりする。

元来いつ何がおこるかわからないのが人生や鶏生だが、その緊張感がより濃密に感じられる日が続く。

毎日精一杯生きて生きさせて接していたいと思う。

 

うちの場合は鶏舎の造りには自信があるのだが、狐の出没頻度の高い日没前後、鶏がまだ鶏舎に戻る前、一番不安なのはその時だ。

我が家の前の道、近所の方が夕刻犬の散歩で次々に往来する。

最後の方の散歩が大体いつも日没直前であることが有難い。

その頃に僕は、旬の野菜や野草を持って飛んで帰宅し、ひとしきり彼女たちに1日締めの満足と安心を与え、最後鶏舎を閉める頃には日が暮れる、そんなルーティンなのだが・・・

 

なんとあんな話を聞いたばかりだというのに、今日の帰宅が日没時間を回ってしまうという大チョンボ。

段々薄暗くなっていくなかで、うちにつくまで軽トラ運転しながら、いろんな事を考えた。

自分を責めたり、擁護したり、悔んだり、居直ったり・・・

 

ただいま!!

 

 

ざざーん

いちにさんしー

ごーろく!

 

あーよかった

今日も1日お疲れさん!

明日も頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントするカテゴリー: ブログ

こむぎ

 

ばっちり健康

だから

どうやら成功

だから

脱穀面倒

だけど

鶏に好評

だから

主食で提供

するから

脱穀必要

ないから

畑に影響

ないから

鶏の健康

僕の健康

ばっちり

 

 

 

 

 

小さな果樹園

コメントするカテゴリー: ブログ

といったらまだ誇張になりますが、、、

自分で植えた果樹たちが大分畑で主張してきました

うれしいことです

 

 

 

キウイ

 

リンゴ

 

プルーン

 

ブドウ

 

カキ

 

他、ブルーベリー、アンズ、プラム、洋ナシ、ナツメ、グミ、サルナシ、ボケ、イチジク、ザクロ、ビワ

旬のセットの1品にいつか果樹も入れられたらいいなぁ

今まではナツメ、あと桑の実ぐらいでしたね・・・これは大分色づいてきました 1週間程で旬でしょうか

 

今が採り頃なのは小梅です

小梅漬けなら今の青梅の状態が良いです

6月1週目ぐらいまでです

自分のためには採りきれません

もし、ほしい方がいたらお知らせください

旬のセットと同梱できます

 

 

遅霜は・・・

コメントするカテゴリー: ブログ

早朝、風の音で目を覚まし、
ああ、この風なら霜は降りていない、と思った

うちから見えるアルプスには降雪
たしかに今朝は寒かった!

けど

畑は・・・ノーダメージ!

心配だった2年前6月の霜で全滅したジャガイモも、
健やかな姿で迎えてくれた

明日も大丈夫、その先も、もう大丈夫!
(だといいな)

極端な

コメントするカテゴリー: ブログ

天候

 

くっきりと澄んだ青い空

昨日と打って変わって風が冷たい

満開のニセアカシアの白い花が畑を席巻している

畑の緑と青、白

鮮やかなコントラストだ

 

 

明朝の放射冷却

祈るだけで大丈夫か

 

 

 

 

 

 

コメントするカテゴリー: ブログ

 

今日は山へ

1年に1度

毎年いちばん気持ち良いこの時期に行う山の下草刈り

”美味しい山づくり””のために

 

 

倒木

植えられたのはどのくらい前か

当時よい値段で売れるから植えられた松が

次々に枯れていく

そして倒れる

雑木林の肥やしとなり朽ちていくという思わぬ結末

それはそれで大きな役割だが・・・

 

 

 

今年も長らく続きました”旬の(山菜)セット”

年々充実度増し続ける予定です(未定)

 

コメントするカテゴリー: ブログ

 

見上げる度に浅間山の雪が溶けていく

青い空

強い陽光

今日はまたひときわ空気が澄んでいる

 

以前はこのような藪地だった隣地に太陽光パネルが建った

ここは全国でも有数の環境だろうと

パネル張ってた施工業者の人がいっていた

 

晴天率の高さ

今日みたいな20度以上の寒暖差とか

ここは”美味しさ”にも全国有数の環境ではないかな

 

コメントするカテゴリー: ブログ

こんなに美しいから

藤はけっこう”嫌なやつ”なのだと忘れそうになる

いや今は忘れる

 

幼稚園の時たんぽぽ組だった僕は

ふじ組の藤色の名札がきれいで羨ましかったなぁ

 

コメントするカテゴリー: ブログ


 

 

 

 

 

 

旬のワラビ

 

旬のハコベ

 

旬のエネルギー

毎日見て感じて

補給する

 

畑では

死ぬまで自分のトシを考えずにいられたらと思う