クリアグリーン

コメントするカテゴリー: ブログ

霜が降りる

枯草はまるでじゅうたんのように

地表の冷えすぎを防いでくれている

 

この季節

白菜や他の葉物類の存在は

畑でひときわ際立ってみえる

 

空気はキリリと爽やかで

目に映る緑はなんというか

研ぎ澄まされている

 

際立つのは見た目以上に

食べてみてわかる感覚・・・

鍋をつつきながらついかけてしまったと昨夜

お客様から嬉しい電話報告・・・ うますぎる~と

僕はいえいえそんな・・・なんていわずそうでしょ~

という

ベストシーズンですからね・・・

 

 

 

”神の白菜”

こんな見事なものも!

 

 

チェンジ

コメントするカテゴリー: ブログ

多分昨日

軽く霜が降りたらしい

ズッキーニの葉

あっけなく枯れて終焉

 

 

いっぽう秋冬野菜にとっては美味しさスイッチオン

の合図

 

 

・・・

 

鶏さんは

”木かげ”ではなく

”陽だまり”で佇むことが多くなった

in our lifes

コメントするカテゴリー: ブログ

夏草や

種蒔き終えて

緩やかに

 

今が旬の

輝く小松菜の緑に寄り添っているように見える

余生はもう争うことはせずゆったりと天寿を全うするだけ

 

若いもんの邪魔はしません、なんて

彼等の若き頃を思い出すと胸が締め付けられるようだ

全く印象が違う

丸くなった 優しくなった

 

 

畑でしていること

 

仕事

生命のドラマを見ている

感動している

自分を投影したりする

 

 

ハードル下げて

コメントするカテゴリー: ブログ

恒例のカボチャ探検、今年はハードルを下げて行った

ひざ下ぐらいに、一気に草刈りしてから

いざスタート

 

 

8割がた

野ネズミか何かに

食われて

 

たー

おそかったかぁ

 

1年ぶり

コメントするカテゴリー: ブログ

 

新たに収穫の最盛期を迎えているのは棗(なつめ)

 

今日はこれにはまっている方からの注文に応えて

3キロほど送った

1年ぶりの注文だった

 

時季になるときっと思いだすのだ

長い1年の四季ののなかで

この時だけ

棗だけで僕とこの方はつながっている

 

こういうのはなんか素敵に感じる

自分が自然の一部であると捉えてもらっている感じがする

存在価値ってこういうことかな

農家のやりがいってきっとこういうところにあるな

 

求める人に

身をもって

提供できる

深い

幸せを

 

柿13年

コメントするカテゴリー: ブログ

ももくり3年かき8年

うちのかきのき13年

 

年々生る実の数は増えてきた

今年は300に届くだろうか

 

さて

ここにいるのもあと半月ぐらいだな

とられて

ほされて

たべられて

しごほめられて

・・・

植えた人の目的を

実をもって果たしてくれるんだ